白黒猫写真

(そら)雲の切れ間、切れた隙間が大きくなり、久しぶりに日が差したある日の午前中。ハチワレの白黒猫、ベンチの背もたれの柵を越えるところにゃ。行ってしまうんだにゃ。

 

 

 

白黒猫写真

「にゃんだ?今日は久しぶりに太陽を見ただろう?」

 

 

白黒猫写真

「だから、僕は行くにゃ」