キジ白猫

キジ白猫のほっぷ
(ほっぷ)昨日も猫たちの撮影に出かけたんだにゃ。この日の最高気温は16度。だんだんと暖かくなってきたにゃ~。シャッターをパシャリにゃ。

 

 

 

キジ白猫のほっぷ
(ほっぷ)まずは、キジ白猫と出会えたにゃ。俺の目の前を横切るキジ白猫。にゃにゃ、よく見ると、一枚目の写真の左下には顔が写っていたにゃ! これで、ゆっくりと横切っていく感じが伝わるかにゃ。シャッターチャンスはいつあるか分からないにゃ~。

 

 

 

「そうにゃ。いつどんなものが撮れるかにゃんて、分からないんだにゃ」

 

 

「それに、いつシャッターチャンスがあるかも分からない。
常にシャッターチャンスであるとも言える。
例えば、この間、僕の後姿を撮影するチャンスでもあったし、
茶トラ白猫を撮影するチャンスでもあったんだにゃ」